映画好きな株式公開/上場(IPO)を目指す会社の経営戦略、マーケティング、M&Aを応援するCSR経営コンサルタントのプライベート(非公式)ブログです。


by mack-inomata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

もっともあぶない刑事

先週が西部警察なら、今週はやっぱりこれでしょう。

テレビシリーズ連動の最終作であり、かつシリーズ最高傑作。


もっともあぶない刑事

当時、人気絶頂だったテレビ作品がいよいよ終了する際に
制作されたこと、またバブル景気の終末局面だったこと等の
諸条件からから充実した内容。メガホンを取ったのが村川透
監督という点も非常に重要だと思います。

この後で、数年おきに制作されたスクリーン作品は、どれ
も”お久しぶり再会記念イベント映画”の色が濃く、ストー
リーは荒唐無稽、派手な演出が多く、刑事モノの基本であ
る硬派な犯罪解決路線を忘れてジョークを飛ばしまくるので、
ギャグの応酬となってしまったのが少々残念なところなの
ですが、この作品は基本の路線をしっかりと抑えながらジョー
クを”かまして”いるので、観ていて楽しく、おしゃれで
カッコ良く、スピーディーでセクシーで、ワイルドでキュー
トな”ゴージャスなジョーク”の繊細なバランスが維持され
ている大人の映画になっています。

村川透監督の細かい作り込みも冴え渡り、非の打ちどころの
ない素晴らしい作品ですが、願わくば覆面パトカーはレパー
ドの”クーペならではのセクシーな長いドア♪”も観たかっ
たです。


感謝!
[PR]
by mack-inomata | 2009-05-30 18:13 | 映画(CINEMA)