映画好きな株式公開/上場(IPO)を目指す会社の経営戦略、マーケティング、M&Aを応援するCSR経営コンサルタントのプライベート(非公式)ブログです。


by mack-inomata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

マレーナのふるさとを訪ねる~その1・シラクーザ~

ジュゼッペ・トルナトーレ監督の2000年公開の名作「マレーナ」。


マレーナ

劇場公開時には少々物足りないという感想もありましたが、それは
世界公開版はエディットされて10分ほど短い短縮版だったからで、
オリジナルのディレクターズ・エディションをみると本来それ以上
削るものも付け足すものもない、もっと評価されていい佳作だった
ことが分かります。

それ以上でもそれ以下でもない佳作だったというのは、その作品と
しての出来映えや味わいが人心に残るものだったという評価に置き
換えてもよいでしょう。

すると、やはりスクリーンに映し出される美しい景色を、是非とも
生きているうちに見てみたいと思うようになるもの。

そういう理由で、イタリア・シチリア島のシラクーザへ出掛けまし
た。

シラクーザ

シラクーザ

映画でもほぼそっくりの風景が映し出されるのは、シラクーザの
沖合いに浮かぶオルテイジア島のドゥオモ広場。世界遺産です。

シチリア島というのは、日本でいうところの四国のようなところ
でのどかで時間の進むスピードも緩やかな、とても良い場所です。

毎日何件ものアポをこなすような生活を送っている日常からする
と、とても非日常のように感じられますが、ご当地の方からみれ
ばそれはそっくりそのまま返されてしまうでしょう。

シラクーザ

映画のなかでもテラスを出すバールだったところは、現代になっ
てパラソルがついた分だけ新しくなった(笑)という印象です。

ちなみに、世界遺産の広場で飲むカッフェというのは、いくら地
中海に浮かぶ田舎の中とはいえ一等地。よい値段でした。

シラクーザ

私が出掛けたのは真夏でしたので、カッフェ・フレッドを頼んで
も喉を潤すには程遠い状態でしたから、広場の端にあるジェラテ
リアでジェラートを食べました(これが美味しい!)。

感謝!
[PR]
by mack-inomata | 2009-11-12 20:00 | 映画(CINEMA)