映画好きな株式公開/上場(IPO)を目指す会社の経営戦略、マーケティング、M&Aを応援するCSR経営コンサルタントのプライベート(非公式)ブログです。


by mack-inomata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

L'amore

4月1日のブログにコメントを下さった皆さま、どうもありがとう
ございます。読むだけの方や一瞥する方が圧倒的多数なのにも拘ら
ず、コメントを残すということは勇気ある行動だと思います。改め
て敬意を表します。

ちなみに大法螺は吹いてみるもので、滝川クリステルさんを紹介し
てやるよ、と電話が掛かってきました(笑)。

昨今は締め切りに追われて忙しくしておりまして、昨夜も10時過
ぎまであれやこれやの作業をしていましたら、テレビ東京で”ちょ
い悪オヤジ”ことジローラモさんの特集が放送されていて、興味深
く拝見しました。

ジローさんは、いまや日本中で知らない人はいないくらいの有名人
になられましたけれども、一頭最初に見たのはNHKのイタリア語
会話の番組です。

その当時は、陽気なイタリア人を演じながら「どこか何かを日本人
に伝えたいが、上手く表現できないもどかしさ」のようなものをブ
ラウン管を通じて感じていたのですけれども、現在はその伝えたい
ものを言葉で表現できるようになられたところや、今現在の考えな
どを力まずにお話されているのが印象的で、雑誌で「オヤジ」と気
取るような所の正反対の場所にいられる、もちろん良い意味での色っ
ぽい中年イタリア男の風情が画面に映っていました。

週末の夜にそういう中身のあるものをみせて貰うと、月曜日も赤く
なるものです。

さて世の中はそのようなもので、一方では「世界は、男と女と愛で
できている」という映画が上映中。


NINE

二コール・キッドマンやペネロペ・クルスといったところのセクシー
な下着姿のプロモーションが大々的に展開されていますが、こういう
ゴージャスでワイルドなパーティものは大好きで、「明日なんて無い
つもりで今日を生きろ」というのがメッセージです。

あと20年経ったら、主演のダニエル・デイ=ルイスを超えた男にな
るなんていうのは、あながち冗談ではなかったりして。


感謝!
[PR]
by mack-inomata | 2010-04-05 10:19 | 映画(CINEMA)