映画好きな株式公開/上場(IPO)を目指す会社の経営戦略、マーケティング、M&Aを応援するCSR経営コンサルタントのプライベート(非公式)ブログです。


by mack-inomata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

必要な無駄

昨日だったか、山田洋次監督が映画館から映写機とフィルムが

消えていく現状に対して仰った言葉です。



厳密には、現代という時代背景や映画のあり方のようなもの

まで網羅した上での一言ですから、前後の文脈を切り取って

受け止めるのはよろしくないのですが、無用の用ということ

と同義と受け止めてよいのではないでしょうか。



「寅さんは、正にそういう存在で、居なくてもいい人間なん

だけれども、そういう人がとても大切で、いなくてはいけ

ない」という風に、インタヴューにお答えされていました。



”そういう”と表現すると多分に感覚的で、もしかすると

理解が難しいという方もいらっしゃるかもしれません。



別の視点からみると、割り算の余りのようなものかもしれ

ません。



あるいは、エジソンの言う「うまく行かない一万通りの方法」

かもしれません。



そういう先人の経験の上に、私たちが今生活できている近似

値による正解が残っていて、この近似値による形式知だけが

全てと理解すると、とんだ間違いを犯すことになる。



常に変わらない正解なんてない、という風に考えてもよいで

しょう。



私は必要な無駄でありたいと思います。



さて、指に唾つけて風に訊いてみるか。






感謝!



[PR]
by mack-inomata | 2012-08-24 13:08 | 映画(CINEMA)