映画好きな株式公開/上場(IPO)を目指す会社の経営戦略、マーケティング、M&Aを応援するCSR経営コンサルタントのプライベート(非公式)ブログです。


by mack-inomata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Les Misérables

レ・ミゼラブル。

大ヒット公開中の映画作品の方です。




レ・ミゼラブル (LES MISERABLES)



じつは、私は歌劇が苦手です。どんな演劇でもで映画も、物語

(ストーリー)があるわけですけれども、歌劇という形になると

他愛ない台詞も無理やりメロディー付けされて反って不自然に

なるため、ストーリーまで曲げられているように感じてしまう

ことがあるためです。



ですから、この作品も、同じように歴史的価値ある作品として

評価されているシェルブールの雨傘も、観ていて途中で疲れて

しまいました。きっと映画として観ようとするからいけないの

でしょう。キャスティングされている俳優さんの演技だけを観

て良かったかどうか、という視点なら、観られるのだろうとも

思いました。



今回の映画版は、ヒュー・ジャックマンをはじめ全ての俳優が

歌いながら演技をするという、難しい演技をこなしていて、舞

台の芝居と比較して映画というスクリーンのなかだからこそ

実現できる演出の限界を越えた演技が見ものになっています。



一方で、同時に映画というのはスクリーンという2次元に範囲

が限定されるという制約もあって、この限界は演劇の方が簡単

に上回ることになります。演劇版と映画版は、キャスティング

以外にも、こういう関係にあることを理解した上で、歌劇を楽

しめる人がミザリーを越えて涙を流す作品です。





感謝!



[PR]
by mack-inomata | 2013-01-21 12:09 | 映画(CINEMA)