映画好きな株式公開/上場(IPO)を目指す会社の経営戦略、マーケティング、M&Aを応援するCSR経営コンサルタントのプライベート(非公式)ブログです。


by mack-inomata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

TED

「大ヒット上映中!」という、見た目はかわいいが中身はオヤジ

のテディベアの映画(笑)。




TED



作品をみた印象は、80年代のバブル時期のPVが2時間に亘っ

て繰り広げられるというもので、映画にCGが導入されてヴァー

チャルリアリティと呼ばれるようになった、あの”リアリティ”が

つく前の「ただのヴァーチャルな映像」がお好きな方には、

楽しんでいただけると思います。



ノリとしては、いわゆるハリウッドB級娯楽映画の雰囲気です

ので、アメリカの戦後風俗が分かっているというか、現在30代

から40代後半くらいのアメリカ人にはストライクとなるストー

リーです。



そういう意味では、私は字幕版を観ましたけれども、字幕はかなり

の意訳が含まれていて、しかも背景の社会風俗が分からないので、

どうせ分からないのなら、日本語版で何も意識せずに観た方が

面白いと思います。日本語版がおすすめです。



日本でのセールスコピーは「世界一ダメなテディベア、出没。」

というものですので、このコピーにピンときた方には笑って

いただけるでしょう。



「動いて、喋って、オヤジになった。」というところは、意外と

シャレにならないかも(笑)





感謝!



[PR]
by mack-inomata | 2013-01-22 15:12 | 映画(CINEMA)