映画好きな株式公開/上場(IPO)を目指す会社の経営戦略、マーケティング、M&Aを応援するCSR経営コンサルタントのプライベート(非公式)ブログです。


by mack-inomata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

横浜日劇さんの映写室

先日さよなら上映をされた、港町横浜の風情をのこす映画館、
横浜日劇さんの映写室に入ることができました。

横浜日劇
▲横浜日劇のスクリーン

これはニュー・シネマ・パラダイスの上映後に、映写室を
公開してくださったもので、映画館の映写室に入るという
経験は、映画博物館のようなところでなければ、なかなか
ない貴重な体験です。

横浜日劇の映写室
▲横浜日劇の映写室

映画フィルム巻き取り機
▲映画フィルム巻き取り機

映写室の公開は貴重な機会だったことに加えて、上映された
映画がニュー・シネマ・パラダイスだったことも、この機会を
特別なものにしていました。

映写室のなかは、畳で6畳ほどのスペース。映写機が2台も
あると思ったよりも狭く、技師の方は大変なお仕事をされて
いたのではないかと思います。

横浜日劇の映写機1 横浜日劇の映写機2
▲横浜日劇の映写機

映写機の先は、もちろんスクリーンに向かっていて、ニュー・
シネマ・パラダイスで出てくるように、隣にのぞき穴があり
ます。これがこの映画館が失われていることとオーヴァー
ラップしてノスタルジーを感じない人はいなかったのでは
ないでしょうか。

映写機の先の覗き穴1 映写機の先の覗き穴2
▲映写機の先の覗きあな

安全映写のための留意事項
▲映写機のとなりには「安全映写のための留意事項」が貼られて
いました。

もうすぐ永久に失われる昭和のモニュメントです。

横浜日劇

感謝!
[PR]
by mack-inomata | 2007-03-21 15:03 | 映画(CINEMA)
横浜伊勢佐木町の横浜日劇という映画館が取り壊される
ことになり、最後の上映にニュー・シネマ・パラダイスの
鑑賞会が開かれ出掛けてきました。

横浜日劇

伊勢佐木町は、ある縁があって、幼稚園に通っていたころ
からの馴染みの街。テレビや本でしか見たことのない
ような大きな高級外車が走っていたり、派手な看板やネオン
サインが不気味な雰囲気を演出していたり、雑居ビルの
階段に小汚い労働者風の男が消えていったりする街で
「坊や、ここは子供が入ってくるようなところじゃないん
だよ。あっち行ってな。」と言われているようでした。

その後、テレビの「あぶない刑事」でよく映っていたり
バブル経済になって脚光をあびたりで、常に憧れるような
近寄っては火傷をするような、上に仰ぎ見るような街でした。

そんなところだったので、日劇さんも子どものころには
とても入れず、物心ついたころには隣のジャック&ベティ
さんがオシャレだったりして、結局いままでここで映画を
みることはなかったのです。

それでも、やはり無くなってしまうとなると寂しいもので、
すでに遠くに過ぎ去った昭和という時代に郷愁を感じるの
かもしれません。

当日は新聞やFM横浜などの各メディアで告知がなされた
ためか、大勢の方の行列ができていました。

横浜日劇

当日上映されたニュー・シネマ・パラダイスは、3時間
ある完全版。入り口にDLPでの上映と告知されていた
ので「もしや」と思いましたが、映画館らしい映画館で
映画らしい映画を最後の最後に観れたことは、おそらくは
一生の思い出になるような気がします。

この映画のしかも完全版を上映しようと決断されたオー
ナーのプライドを感じましたし、私も日本の映画館で日本
語字幕の完全版をみることができたことに至福を感じました。

深謝!
[PR]
by mack-inomata | 2007-03-17 15:02 | 映画(CINEMA)
NHKのBS2で放送されていた「男はつらいよ」全48作
大放送が終了してしまいました(大泣)。

こう見えても(笑)寅さんの大ファンでして、1月に48作が
すべて終了したときも悲しかったのですが、アンコールの
5作の放送が終了してしまうと、2年間テレビの前に張り
ついていた土曜の夜が「いよいよ終わってしまったのか」と
思います。

寅さんが劇場でやっていたころは、当方はまだ世間の何をも
知らぬ生意気な若造でして、当時は映画館に行きもしないのに
「寅さんはマンネリだ」などと申しておりまして、今となって
は山田洋次監督に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

こんな自分でも、少しは理解というものが分かってきたようで
最近では渡世人のつらいところがつらいところです(笑)

男はつらいよをテレビでみて、今年の目標がひとつ増えました。

それは「こっ恥ずかしいので」秘密にしておきます。


感謝!
[PR]
by mack-inomata | 2007-03-15 15:01 | 映画(CINEMA)