映画好きな株式公開/上場(IPO)を目指す会社の経営戦略、マーケティング、M&Aを応援するCSR経営コンサルタントのプライベート(非公式)ブログです。


by mack-inomata
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

太平洋ひとりぼっち

昨日は早く帰れたので、NHK-BSで放送していた「太平洋ひとりぼっち」をみることができました。

主演は石原裕次郎。カメラワークに意識を向けると、この
ころの日活映画が後の「太陽にほえろ」や「西部警察」へ
繋がっていることがわかります。

調べてみると1963年の映画で、もちろんカラーですが、
日本映画とヨーロッパ映画の中間のような印象があって、
ひょっとすると「太陽がいっぱい」(こちらは1960年)の
影響を受けたかもしれません。

ストーリーは堀江謙一氏の太平洋横断の手記がベースで、
非常に興味を掻き立てられるよい映画だと思います。当時
大ヒットしたそうですが、さもありなんといったところ
でしょうか。

ところで、NHKの番組構成をみていて時々感じることですが、
やはり視聴者から料金を徴収して放送している国営放送で
ある点から、「日本を良くしよう」という気概を感じます。

時事を取り上げたものにせよ、ドラマにせよ、スポーツに
せよ、日本の社会にテーマを投げかけている番組構成に
なっていると思います。

もちろん仮にそうであっても、視点が違えば言論統制に
つながってしまいますので、当事者は一切口に出さないで
しょうが、「そういう可能性がある」と心得ておくことは
良いことであろうかと思います。


感謝!
[PR]
by mack-inomata | 2008-03-12 18:36 | 映画(CINEMA)