映画好きな株式公開/上場(IPO)を目指す会社の経営戦略、マーケティング、M&Aを応援するCSR経営コンサルタントのプライベート(非公式)ブログです。


by mack-inomata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年は、映画「男はつらいよ」が40周年を迎えるのだそう
で、この夏に松竹からHDリマスター版のDVDが発売
されるそうです。

つらいよ、HDリマスターDVDボックス
▲男はつらいよ、HDリマスターDVDボックス

全48巻セットは、「寅んく」という寅さんのトランクを
模したボックス状のケースに入っているそうで、「寅んく」
という松竹一流の洒落を、あの時代とともに味わうことが
楽しみの方には「じゃあ、また笑おうか」ということに
なりそうです。

そんな楽しそうな話題が耳に入ってくる一方で、ようやく
全巻を大人買いして喜んでいるこちらの立場はいったい
どうしてくれる?という感じ(笑)。

男はつらいよ

そこが渡世人のつらいところですかねえ(笑)。


感謝!
[PR]
by mack-inomata | 2008-06-23 19:31 | 映画(CINEMA)

拝啓 車 寅次郎様

東海道線の下り普通電車で由比に向かう途中、国府津駅で
特急電車の通過待ちがありました。

私が乗っていた車両が止まったのは、ちょうど下り線のホー
ムから海が見えるあたりで、その場所は映画「男はつらい
よ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」で満男が幻に見た
寅さんが出てくるシーン、その場所です。


▲男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花〈特別篇〉

私事ですが、どうも昨年あたりから身近な人が亡くなるこ
とがあって身に詰まされる思いをしているためか、デ・ジャ
ヴを強く意識することが多くなりました。

映画のなかでは満男が「あぁ、おじさんに会いたいなあ」
といってオープニングが始まるのですが、最近は私も寅
さんに会いたくなることがあって、徳川家康の人生訓が
入ってくる年齢になったのかもしれないと思います。

徳川家康人生訓

人の一生は、
重荷を負うて、遠き道を行くがごとし 急ぐべからず
不自由を、常と思えば不足なし
心に望みおこらば、困窮したる時を思い出すべし
堪忍は、無事のいしずえ 怒りは、敵と思え
勝つことばかりを知って、負くることを知らざれば、、
害、其の身に到る
己を責めて、人を責めるな
及ばざるは、過ぎたるに優れり

慶長八年正月十五日

人はただ 身のほどを知れ 草の葉の
露の重きは 落つるもの

伊豆急・黒船電車
▲熱海駅でみた黒船電車

感謝!
[PR]
by mack-inomata | 2008-06-01 19:22 | 映画(CINEMA)