人気ブログランキング |

映画好きな株式公開/上場(IPO)を目指す会社の経営戦略、マーケティング、M&Aを応援するCSR経営コンサルタントのプライベート(非公式)ブログです。


by mack-inomata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ラムダイアリー

原題は「the RUMDIARY - ABSOLUTELY NOTHING IN MODERATION」

という名ですが、ジョニー・デップ最新作といった方が通りが

いいでしょう。




ラム・ダイアリー (THE RUM DIARY)



ジョニーが素顔で(笑)出演する、「最低な日々は”最高だ”

と称する、夏のプエルトリコで巻き起こる、トラブルまみれ

の日々とスリリングなラブロマンス」という触れ込みなのだが、



これがいささか残念な出来の作品で、いささかというのはジョ

ニーが最も似合うキャスティングではあることには間違いなく、

どうにも場違いなようでちょっと内気な中途半端野郎がみたい

なら、この夏最高の作品になることは間違いないのですが、



おそらく多くの皆さまは、赤道直下の万年常夏のプエルトリコ

だとか、熱帯特有の暑苦しく酔っ払っている世の中だとか、狂っ

ているとしか言いようがない地の果てに素晴らしくイイ女が

いるだとか、そういう最低で最高なシチュエイションでのあれ

これを期待していると思います。



それが描ききれているかといえば、まあなくはないねといった

感じに留まっているため、主題の通り”ラムで酔っ払ってラリっ

た最高の映画”ではなく、副題の通り”ABSOLUTELY NOTHING IN

MODERATION”という映画になっています。



まあ、「太陽がいっぱい」が観たいか、「リプリー」が観たいか。



ハリウッドで作る映画の限界が露呈した作品といってもいいかも

しれません。



もしチネチッタに作らせてたら、もっと暑苦しくて、もっとヤバ

くて、もっといいナオンが出てくる最高の作品になったでしょう。



イタリア人かフランス人によるリメイクを望みます。

いっそ俺がメガホン取ろうか?(笑)





感謝!

by mack-inomata | 2012-07-10 16:43 | 映画(CINEMA)