映画好きな株式公開/上場(IPO)を目指す会社の経営戦略、マーケティング、M&Aを応援するCSR経営コンサルタントのプライベート(非公式)ブログです。


by mack-inomata
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ルパン三世 実写版

劇場公開時には観ることができなかったので、今年になって
放送されてTV番組を録画して観ました。

アニメーションで一定の人気を得た作品が、実写版として
劇場公開されるというブームのようなものがありましたが、
このルパン三世もそのうちのひとつだったようです。

結論としては、う~ん。と唸ってしまいました。

作風としてはオリジナルのルパン三世に忠実で、原作者の
モンキーパンチ氏は喜ばれるかと思います。俳優さんの
役作りも素晴らしく、そもそも二次元のアニメで確立され
た強烈なキャラクターイメージをリアルな人間が演じる
という無理難題に良く応えています。不二子役の黒木
メイサさんなどは、完璧に不二子に観えました。

しかし、製作意図が不明で脚本が薄かったため、アニメなら
一瞬で切り替わるカットが、人間では実働で2~3倍の
時間がどうしてもかかるので、ダレて見えてしまうのです。

このため、ビデオに録画して2倍速で観るくらいで丁度
いい、というスローテンポなアクション(?)作品となって
しまいました。

アクション物のアニメ作品を実写化するには、2倍くらいの
ボリュームの脚本が必要で、ハリウッドのアクション物の
ように、短いカットと音楽で怒涛のように全体を流す構成が
必要だと思いますが、そこまでには至っていません。残念
ながら見事にコケた作品だと思います。本作を反省材料に
次はより良い作品を求めたいと思いました。

素晴らしい俳優さんに感謝!









[PR]
by mack-inomata | 2016-03-03 13:06 | 映画(CINEMA)

イタリアンゲーム

昨年10月に放送が開始された新ルパン三世のTVシリーズを
踏まえ、今年になってから金曜ロードショー(正しくはロード
SHOW)で放映されたのが、新シリーズのコンセプトをタイ
トルにもってきた「イタリアンゲーム」でした。

さすがに、ルパン三世の人気を確立したTV第2シリーズと
映画「カリオストロの城」を叩き台にしていることもあって、
アクションムービー王道の展開と、随所に名作に対するオマー
ジュが散りばめられ、「いかにもらしい」ファンが見たかった
内容に仕上がっていました。

途中で気づいたのですが、テレビで放送された新シリーズの
シーンを編集しており、総集編的な位置付けの作品となって
いましたが、それはそれで大目に見る範囲かなと思います。

金曜夜のゴールデンに放送されたことで、新しいファンが
獲得できて、さらに一層新しいルパンに磨きが掛かれば、
それは21世紀の嬉しい出来事ですね。

感謝!


[PR]
by mack-inomata | 2016-03-02 02:58 | 映画(CINEMA)

新ルパン三世

昨年の10月から放送が開始していたので、半年遅れという
体たらくですが、興味津々で観始めたのが新ルパン三世。

今回のシリーズはイタリアが舞台ということで、これまでの
TVシリーズや劇場作品なども含め、長らく続く歴史を踏まえ
た正統派の作品であることが伺え、期待が膨らんでいました。

蓋を開けてみれば、黄金期を確立したTV第2シリーズと
カリオストロの城を掛け合わせたような内容に仕上がっており、
オープニングを片目で見ると3D画像として楽しめるギミック
も盛り込まれて、最高の演出がなされています。

今回のシリーズでは、ファンの期待に忠実に応えるという点で
完成度の高い作品になっていますので、夜中の丑三つ時など
ではなく、ゴールデンの時間に放送して新しい若いファンの
獲得にも積極的に打って出てもらいたいと思っています。

感謝!






[PR]
by mack-inomata | 2016-03-01 13:44 | 映画(CINEMA)